憧れのキャバクラで夜デビューしました!

不安も結構ありましたね~

スタイルには自信があったのですが、キャバクラ嬢として売れっ子になれるかどうかはわからないなと思いました。実はあんまり顔に自信がないので、スタイルだけで勝負するのであれば風俗の方が良いのかなと思ったのですが、やっぱり抵抗があったのでキャバクラにしました。求人に応募して面接のときの反応で決めようと思っていたのですが、店長もすごく優しく迎えてくれたので、もしかしたらそれなりに通用するのかなと思いました。新宿キャバクラ求人にエントリーして体入の時に初めてドレスを着用してみましたが、スタイルの良さだけは自信があったので、顔から下は結構完璧だったと思います。体入の時も今もお客さんからはスタイルを褒められることが多いです。女の子なので顔も褒めて欲しいのですが、やっぱりスタイルに目がいくというのは水商売の特徴なのかもしれません。とりあえず一つでも自分の武器があるというのはキャバクラ嬢としてとても重要なことだと思うので、なんとか助かっています。

女性画像

深く考えても仕方ないこともあります

キャバクラで働き出してからあまり深いことを考えなくなりました。とりあえず借金を返すために求人に応募してみましたが、キャバクラ嬢の仕事が楽しくて仕方がありません。キャバクラで働いているといろいろな話を聞くことがあるし、ネガティブな話もいっぱい聞いてしまいます。それでも人間の本質みたいなものが見えるのですごく興味深いです。キャバクラに体入した時に聞いた会話がすごく印象的です。キャバクラ嬢の仕事がどういうものかを理解することができたので体入して本当に良かったと思います。この求人に応募したことは一切後悔していませんし、幸せだったなと思っています。あまり深く考えていると、メンタル的にやられてしまう感じがするので、切り替えがうまくなりました。それって普通に生きていく上でも結構重要なポイントだったので、仕事しながら人生の勉強ができているような感じです。ありがたいなと感じながら、働いています。これからもっと頑張っていきたいと思います。

同僚から学ぶことが多い世界

キャバクラでいろいろな女の子と出会ったし、一緒に働いてきて勉強になることが多かったです。求人に応募した時は絶対にキャバクラ嬢の友達はできないと考えていたのですが、体入してみたらいきなり友達ができました。みんな同じような悩みを抱えているし、水商売という劣等感も感じることがあるのですが、励ましあって乗り越えることができています。求人サイトを見た時に、友達が見つかると書かれていたものの絶対に嘘だと感じていました。キャバクラ嬢というのはライバル関係で皆で足の引っ張り合いをしているという勝手なイメージがあったのですが、そんなめんどくさい世界ではないということも知りました。体入しなかったらこういうポジティブな気持ちにもなれなかったと思います。友達感覚で同僚と話すことができるし、助け合うことができるので、お店にも貢献できているのかなと感じます。出勤するのが楽しみなんて他のアルバイトでは経験したことがありません。

同僚としてはみんな最高だと思う

性格の悪いキャバクラ嬢には出会ったことがありませんので、同僚として最高の女の子たちばかりです。イメージとしてはキャバクラ嬢というのは腹黒いというイメージがあるかもしれませんが、私が働いているお店でそういうタイプの女の子は存在しません。求人に応募した時に最初に聞いたのは女の子同士の人間関係だったのですが、ポジティブな発言しか聞けませんでした。どこまで信用していいのかなと思ったのですが、実際に体入してみたらホントにみんな仲良しだということがわかりました。やっぱりキャバクラ嬢同士が仲良くしていないとお店の雰囲気も悪くなってしまうし売上も伸びないと思います。その辺をしっかりと管理している店長なのでうまくお店が回っているなと思います。この求人に応募して本当に良かったですし、体入の時に友達ができたのも重要なポイントだったと思います。不安なことは何でも聞けるし、アドバイスをもらいながら稼ぐ事が出来ています。とにかく楽しく毎日を過ごしています。

楽しい思い出がたくさんあります

キャバクラで働き始めてしばらく経ちますが色々と楽しい思い出があります。同僚の女の子たちとうまくやっていけているのがポイントだと思います。求人に応募する時は、お店の雰囲気を重視しようと思っていました。ですから体入もしっかりとやったし、女の子たちとうまくコミュニケーションが取れるように頑張ってきました。キャバクラ嬢というのは孤独な戦いだという意見もあるのですが、それは間違いだと思っています。求人に応募してくる新人ちゃんたちにもそういうことを教えていますし、とにかくみんなで仲良くやるのが稼ぐポイントだということも教えています。体入の時からライバル心を燃やしているような女の子にはしっかりと注意するように心がけています。お店の雰囲気は悪くしたくないと思いますし、それは先輩としての役目だと考えています。たまに厳しいことも言ってしまいますが、基本はみんなで仲良く頑張っています。ギスギスしているお店で飲みたいと思う人はいないと思います。