憧れのキャバクラで夜デビューしました!

ドレスが似合う嬉しさ!!

胸はそこまで大きくないものの、ドレスは似合うキャバクラ嬢だと思っています。自分の中である程度スタイルには自信があるのでドレス着用の仕事に就きたいなと思っていました。とりあえずキャバクラの求人に応募してみたのですが、すぐに採用されて体入することになりました。お酒の作り方も知らなかったのですが色々と教えてもらいながら、体入の日は何とか無事に終えることができました。最初は水商売の求人に応募してしまったことを後悔する日が来るのかなと思ったのですが、今のところ一切そういう気持ちは存在していません。毎日仕事前にドレスを着るときにすごく幸せな気持ちになりますし、キャバクラ嬢になってよかったなと思える瞬間です。そんな仕事にたどり着けたというのはすごく嬉しいことですし、求人に思い切って応募してよかったと思います。もう少しスタイルがよければもっと稼げるのかなという悔しい思いも少しだけ存在していますが、そんなこと考えても仕方がありません。